スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

冬の移籍シーズン間近!高原はいずこに!?

「日本一のFWは誰か?」

得点力不足、特にFWの得点力不足に悩まされている日本ではしばしばこの論議で沸きます。

10年前だったら、カズ。そう、三浦和良だったろう。

では、今は?

色々な意見があるだろうけど、おれは


高原直泰だと思っている。


確かにハンブルグでは出場機会に恵まれていない。この間も後半42分くらいからの途中交代で、3分くらいしかピッチに入れず、ほとんど試合に参加してないようなものだった。去年の一時期はレギュラーになりつつあったが、ボカ時代も含めて、海外で名前が通るくらいの活躍はしていない。

でも、そんな高原がなぜ日本一がというと、話はボカから帰国をしてきたときに遡る。

ボカで泣かず飛ばずだったけど、日本に戻ってきた高原は1年間Jリーグでプレーをした。その1年で高原は日本人ではブッチギリのゴール数を上げ、確かJリーグ得点王にも輝いた。その後、すぐにハンブルガーSVに移籍してしまって、今に至るが、あの1年の活躍ぶりをみて、おいらはこう思った。

「たしかに高原は世界に通用していないのかもしれない。でも、あの1年間だけを見れば、得点能力は柳沢よりも、今の大黒よりも、玉田よりも高原の方がブッチギっていた。ということは世界では通用しないけど、日本では限りなくトップの位置にいるということだ」と。

だからこそ、高原には世界で自分を高めてほしいんだよね。今のチームで少ないチャンスをモノにして、レギュラーに這い上がるというのも大事かもしれないけど、この間のような使われ方をされるようだったら、レギュラーで出れるようなチームに移籍を考えてほしいんだよな。

ドイツではそろそろウィンターブレークの季節に入って、冬の移籍市場が開かれる。

W杯を控えて、日本のエースがろくに試合に出場できていないというのはマズすぎではないだろうか?試合感覚と得点感覚を取り戻す上でも、今の高原には90分出れるチームにいることのほうが大事に思える。

平山を見てほしい。

平山はフェイエノールトの練習生になりながらも、最終的には出場に恵まれるように1部に昇格したばかりのヘラクレスに入団した。

高原はレギュラーで試合に出ていれば、

あのJリーグに戻ってきた1年間の輝きを取り戻せるはずだ。


いや、あの時以上に輝くハズ。


冬の移籍はチームになれる暇がなくて大変だけど(高原がハンブルグに来たときもそうだったけどね)、それでも移籍を考えてほしい。

日本の得点力不足を解消する近道になるはずだから…。



※ブログランキングを始めてみました。
 よかったらコチラをクリックしてくださいな!
 人気blogランキングへ
[PR]
by bering76 | 2005-12-07 00:32 | サッカー