スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

仰木監督の訃報。残念です。

仰木彬氏が死去 近鉄、オリックスの名将

仰木監督が亡くなりました。

野茂、吉井、イチロー、長谷川、田口など多くのメジャーリーガーを育て、また、仰木マジックと呼ばれた采配で近鉄とオリックスを優勝に導いた名将。

このニュースを聞いたときに、驚きとともに、非常に残念だと思った。

今年はオリックスバッファローズの監督としてチームを引っ張っていたから、体調が悪くて、試合ぎりぎりまで休んでいるとかの話は聞いていたけど、そんなに悪いとは思っていませんでした。

数多くの一流選手の中で、仰木監督を語る上では、イチローを外す事ができないと思うけど、あれほど国民的スターになれたのは仰木監督のおかげだったとおいらは思っている。

2軍生活で苦しんでいたイチローにチャンスを与えたとか、我慢強く使ったとかは他の監督でもできたはずだ。

でも、「鈴木一朗」というごくありふれた名前を「イチロー」にしたことで、世間の注目度はドーンと上がった。一緒に当時人気の高かった「佐藤和弘」を「パンチ」と改名したことも、「イチロー」の注目度を上げる上では手助けになったはずだ。

いまでは、アメリカ国民までもが「イチロー、イチロー」と呼んでいる。

イチローは元々才能もあり、努力もしたから、仰木監督がいなくても一流の選手にはなれたのかもしれないけど、国民から親しみを込めて「イチロー、イチロー」と呼んでももらうことはなかったと思う。

断言するけど、これは仰木監督のおかげだ。

今はどこの球団でもファンサービスが高らかにうたわれているけど、あまりそういうことを考えていなかった時代にファンがどうすれば楽しんでくれるのかを真剣に考え、実践してくれた仰木監督がいたからこそ、イチローときう産物は生まれたんだと思う。

あと、仰木マジックと呼ばれる采配もすごかった。

95、96年に連続優勝したときに思ったんだけど、よくあのチームで優勝したなと。

イチローはいたけど、オリックスより戦力が整ったチームが他にもいた。でも、なんだかわかんないんだけど、オリックスがいつも1位いるって感じがしてた。

まさにマジックたるところだとは思うけど。

そんな仰木監督が亡くなったというのは野球界にとっても大きな損失だ。

だけど、最後の1年もユニフォームを着てくれた仰木監督に感謝をしたい。

本当にありがとうございました。謹んでご冥福をお祈りいたします。




※ブログランキングを始めてみました。
 よかったらコチラをクリックしてくださいな!
 

[PR]
by bering76 | 2005-12-17 00:19 | 野球