スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

王ジャパンがWBCを制して世界一に!!!

<国別対抗野球>王ジャパン世界一 10-6でキューバ降す


いや~、やってくれましたね~。

世界一ですよ。世界一!

王ジャパンが世界一ですよ!!

MVPは松坂とのこと。確かに松坂は活躍したけど、MVPかな~?という感じがおれはしている。

でも、他の選手でもMVPに該当するような跳びぬけて活躍した選手は今大会いないんだよな。

裏返すと、全員がヒーローというわけだ。

決勝で快投を見せた松坂。
国際試合で無敵の強さを見せた上原。
世界に誇るサブマリン渡辺俊。
気迫のピッチングで抑えを務めた大塚。
普段は見せない闘志を前面に見せたイチロー。
うまさと速さを見せた西岡。
華麗な守備とキューバ戦での見事な本塁突入を見せた川崎。
つなぐバッティングと激走を見せてくれた松中。
韓国戦でのスーパー好捕と長打力で沸かせた多村。
前半の不調を脱して、貴重な場面で打ってくれた福留。
持ち前の打力と強気のリードで投手陣を引っ張った里崎。
勝負強い打撃を見せた今江。

などなど。他にもあげたらキリがない。

真の全員野球を見せてくれた。

ベンチを含め、全員がヒーローだ。

プロの選手があそこまで目の前の一勝に、一球に、一打に必死になっていたのは見ているファンの気持ちを熱くさせてくれた。日の丸を背負って他国と戦うという要素もプラスして、ペナントレースでは味わえない醍醐味を存分に味あわせてくれた。

そんな選手全員に感謝したい。本当にありがとう。

ただ、本当のMVPはこの他にいるとおいらは思う。

それは日本に復活のチャンスを与えてくれた

メキシコだ!!

彼らがアメリカに勝ってくれなければ、今の日本はいなかった。

本当に感謝です。今は日本中がメキシコ大好きです。

あと、もう一人大会を盛り上げてくれた人を忘れてはいけない。

今日本で一番有名な審判

ボブ・デービッドソンを。

あのジャッジがあったおかげで日本中がWBCに熱くなったと思う。決して褒められる事ではないし、メキシコのようなMVPは上げられないが、いい意味でも悪い意味でもボブなしでは語られない大会になった。もちろん、今後もあのような事を起こしてもらっては困りものだが…。

あと、忘れてはならないのが韓国の存在だよね。

2回続けて日本を叩きのめしてくれたことが、優勝につながったと思う。やはり身近なライバルという存在は大きいね。確かにプロ野球の歴史では日本の方が全然長いかもしれないけど、実力差がないことは今大会で証明された。さすが「アジアの虎」というところだろう。今後も切磋琢磨していってほしい。

WBC第一回大会は日本の優勝という最高の結末で終わりを告げた。

運営方法なんかが盛んに取り沙汰されてるけど、

やはり国の威信をかけた戦いは燃える!

ぜひ第二回大会も開催してほしい。

もちろん、今回話題になった運営方法は改善してね。

そして、第二回大会では真のドリームジャパンを見せてもらいたい!(今回は松井や井口といった辞退選手もいたから…)

もちろん、メジャーに行ってる選手を全員集めろという意味ではないからね。メジャーに行ってる選手全員が優れているとは限らないわけだから…。

さて、WBCで活躍した選手たちが各々のチームへ戻っていく。

あれだけ必死に、泥臭く、そして闘志むき出しで戦った姿をチームに戻ってからも見せてもらいたい。

もちろんペナントと一発勝負の大会が違う事ぐらいわかってるけど、あれだけ必死な姿を見せてくれたらファンは燃える。実はアテネが終わったときもそう思ってたんだよね。

プロ野球の人気回復もああいう姿にヒントがあるんじゃないかとおいらは思うよ。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-03-22 00:21 | 野球