スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

中田が引退......

<中田英寿>現役引退を表明 “新たな自分”探しの旅にと



言葉がありません.....


まさか中田が引退するとは…。


理由については本人しか分からない部分だと思うので、ここでは何も言いません。

ただ、このニュースを聞いて最初に思ったのは、やはり「なぜ今なのか?」ということです。だって、ジダンの引退ですら「まだまだ全然できるじゃん」と思ってるくらいなのに…。

今回のW杯の中田を見て、「もしかしたら、ビッククラブから声がかかるのでは?もしかからないとしても、ボルトンから欧州のどこかのチームに移籍をして、今度こそ活躍してくれるに違いない」と思っていたから、非常に残念でならない。

「今度こそは」

ここ数シーズン、ベンチに座っていることが多かったので、余計にそう思わせていたんでしょう。

パルマ時代から本来トップ下であるはずの中田が不慣れなボランチやサイドをやらされ、結果が出なかったという感じだった。

でも、今回のW杯ではどうだったか。

一人90分間走り続けるという豊富な運動量を見せ、ブラジル相手でも攻撃を寸断するという守備力を見せ、高性能なミドルショートも見せた。

あの姿を見て、

「やっとセントラルMFとして才能がやっと開花したな。これで試合に出れるチームに移籍すれば、欧州のトップリーグでまたも絶対に活躍する」

と思ってました。

そして、ここ数シーズンの鬱憤を晴らしてくれると。

そう思っていただけに、今回の引退発表はショックが大きかったです。

もう一度、「世界のNAKATA」を見たかった。

セリエAのデビュー戦だったユベントス戦での2ゴールも、ローマがスクデットを獲得した年のユベントス戦でのスーパーミドルシュートでのゴールも深夜テレビで絶叫しながら見ていたんで、数年ぶりにああいう姿が見れるって勝手に思っちゃってもので。

代表引退はしょうがないかなぁと思っていたんだけどね。まさか、現役自体を引退するとは…
それだけに残念です。

まぁ、こういう辞め方は中田らしいと言えば、らしいのかもしれません。

でも、中田がセリエAに行ってくれたおかげでヨーロッパのサッカーに興味を持ったんで、感謝の気持ちも大きいですね。


ホント残念だけど、ありがとう!!!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-07-04 02:23 | サッカー