スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
サッカー=ジダン、W杯最優秀選手「ゴールデンボール」の候補に


さて、W杯も残すところ、わずか2試合となりました。

決勝はどっちが勝つのでしょうか?

ホント楽しみです。どっちが勝っても結構いい感じだから、もうどっちが勝ってもいいかなと思ってます。

イタリアが勝てば、八百長問題で揺れているイタリア国民の気持ちを晴らす事ができるし、フランスが勝てば、ジダンが有終の美飾る事になる。

うーん、どちらも楽しみだ。

大会のMVP候補が今日発表されたみたいなんだけど、MVP候補の選手はちょっと分かるかなという気がします。

イタリアが勝てば、多分カンナバーロ

カテナチオにしっかり鍵をかけた役割は大きかったね。ネスタの負傷、マテラッティの出場停止と、ベストメンバーが組めない中で、1失点で抑えているのはカンナバーロの統率力と守備力のおかげなんだろう。守備の選手はなかなか日が当たらないから、ぜひあげたいね。

フランスが勝ったら、もちろんジダン

もう語る必要はないだろう。あの輝きを見せているのに、引退なんて反則です。

まぁ、もしかしたらイタリアが勝ってもジダンが取るというシナリオもあるかもしれんね。

さてさて、おれの予想は当たるでしょうか?

決勝をお楽しみに!!






←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-07-08 01:15 | サッカー

王さん、がんばれ!!!

王監督が入院のため上京 ショックだが運命と心境


ここ数日、スポーツ界はショッキングなニュースが続きます。。。

中田ヒデの引退表明があったかと思えば、


次は王監督の入院。


今年はWBCで日本中を熱狂させたばかりだというのに…。

ホークスの監督は王さんしか考えられないっていうくらいの長期政権だから、その王さんが急に抜けてしまうというのは、野球界にとっても残念なニュースだ。

まぁ、シーズン途中で抜けるつらさを感じてるのは誰よりも王さんだと思うけど。

野球界のためにも、王さんはまだまだ必要な人だ。

だから、元気な姿で球場に帰ってきてほしい!

一人の野球ファンとして切に願います。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-07-07 01:49 | 野球

中田が引退......

<中田英寿>現役引退を表明 “新たな自分”探しの旅にと



言葉がありません.....


まさか中田が引退するとは…。


理由については本人しか分からない部分だと思うので、ここでは何も言いません。

ただ、このニュースを聞いて最初に思ったのは、やはり「なぜ今なのか?」ということです。だって、ジダンの引退ですら「まだまだ全然できるじゃん」と思ってるくらいなのに…。

今回のW杯の中田を見て、「もしかしたら、ビッククラブから声がかかるのでは?もしかからないとしても、ボルトンから欧州のどこかのチームに移籍をして、今度こそ活躍してくれるに違いない」と思っていたから、非常に残念でならない。

「今度こそは」

ここ数シーズン、ベンチに座っていることが多かったので、余計にそう思わせていたんでしょう。

パルマ時代から本来トップ下であるはずの中田が不慣れなボランチやサイドをやらされ、結果が出なかったという感じだった。

でも、今回のW杯ではどうだったか。

一人90分間走り続けるという豊富な運動量を見せ、ブラジル相手でも攻撃を寸断するという守備力を見せ、高性能なミドルショートも見せた。

あの姿を見て、

「やっとセントラルMFとして才能がやっと開花したな。これで試合に出れるチームに移籍すれば、欧州のトップリーグでまたも絶対に活躍する」

と思ってました。

そして、ここ数シーズンの鬱憤を晴らしてくれると。

そう思っていただけに、今回の引退発表はショックが大きかったです。

もう一度、「世界のNAKATA」を見たかった。

セリエAのデビュー戦だったユベントス戦での2ゴールも、ローマがスクデットを獲得した年のユベントス戦でのスーパーミドルシュートでのゴールも深夜テレビで絶叫しながら見ていたんで、数年ぶりにああいう姿が見れるって勝手に思っちゃってもので。

代表引退はしょうがないかなぁと思っていたんだけどね。まさか、現役自体を引退するとは…
それだけに残念です。

まぁ、こういう辞め方は中田らしいと言えば、らしいのかもしれません。

でも、中田がセリエAに行ってくれたおかげでヨーロッパのサッカーに興味を持ったんで、感謝の気持ちも大きいですね。


ホント残念だけど、ありがとう!!!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-07-04 02:23 | サッカー
最後の更新から早3ヶ月。時が経つのは早いものです。

最後の記事が何と五輪の記事とは…。

W杯で盛り上がっている世の中というのに。しかも休んでいる間に、ブログ開設1周年も迎えていたみたいです。まぁ、1周年と言っても、実働半年くらいだと思うんで、あんまうれしくもありませんが…。

というわけで、またボチボチとブログを始めていきたいと思います。

世間はW杯で盛り上がっていますが、私も例外なく盛り上がっています。ただ、昨日はドイツvsアルゼンチンの前半で寝てしまい、イタリアvsウクライナも後半しか見れませんでした。2試合全部見るはずだったのに…。W杯の話題にも乗り遅れていることですし、今日はW杯の裏で行われている欧州サッカーの移籍市場の話題について書こうかと思います。

移籍市場の本番は例年、W杯後に大会で評価を上げた選手たちの動向となるはずですが、今年の移籍市場はちょっと違います。なぜなら、W杯前の段階でかなり大物たちが動いたからです。

まず大変なことになってるのが、ここ数年移籍市場を席巻しているチェルシー

昨シーズンの強さから言えばもう補強はいらないんじゃないかと思ってたけど、アブラモビッチはやる男だね~。

すでにシェフチェンコ、バラック、サロモン・カルーの大物3名とナイジェリアの新鋭ミゲルなどの移籍が決定している。

おいおい。昨シーズンのブッちぎりの強いチームにこいつらが加わるのかよ~。


もはや反則です。。。

なぜならこんなチームになるから。

┏━┳━┳━━━┳━┳━┓
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃ ⑪ロッベン(サロモン・カルー) 
┃□┃□□□⑨□□□┃□┃ ⑩シェフチェンコ(ドログバ)
┃□┗━━━━━━━┛□┃ ⑨ジョー・コール(サロモン・カルー) 
┃⑪□□□□□□□□□⑩┃ ⑧ランパード(マニシェ)
┃□□□□□□□□□□□┃ ⑦バラック(エッシェン)
┃■■■⑧■■■⑦■■■┃ ⑥マケレレ
┃■■■■■■■■■■■┃ ⑤ガラス(デル・オルノ)
┣━━━━━━━━━━━┫ ④テリー
┃■■■■■⑥■■■■■┃ ③カルバリョ
┃■■■■■■■■■■■┃ ②P・フェレイラ
┃□□□□□□□□□□□┃ ①チェホ
┃□⑤□□④□③□□②□┃ 
┃□┏━━━━━━━┓□┃
┃□┃□□□□□□□┃□┃ 
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃ 
┗━┻━┻━①━┻━┻━┛

さらにはジェレミ、グジョンセン、S・W・フィリップス、ダミアン・ダフ、クレスポ、フート、グディチーニなどがいる。

はっきり言って、今W杯に出ているどこのチームよりも強いじゃないかなと思う。だってレギュラー以外のメンバーでチームを作っても、下手したらチャンピオンズ・リーグ出場圏内に入れちゃうだろうってメンバーだからね。

もちろん、まだ移籍マーケットがオープンしているから出て行くメンバーもいるだろうけど、それにしてもスゴイチームです。個人的にはブッちぎりじゃなくて、もつれた方がリーグ戦はおもしろいんだけど、これじゃあどのチームも勝負にならないっしょ。何とか一矢報いてもらいたいものです。

チェルシー以外では、アトレティコ・マドリードが大補強をしているみたい。でも、このチーム、昨シーズンも大型補強をして結果が出てないから、どうなんかなぁ。でも、アルゼンチンの天才アグエロには期待したいですね。まだ17歳だけど、メッシーの例もあるし。ヨーロッパの舞台でどこまで力を出すのか?今から楽しみです。

目立ってるチームはチェルシーとA・マドリードくらいだけど、個別では気になる移籍も現段階で結構多いです。

・トーマス・ロシツキ(チェコ) ドルトムント⇒アーセナル…アメリカ戦で見せた天才的な閃きがハイベリーでも見れるのか?

・ルーカス・ポドルスキ ケルン⇒バイエルン…ドイツの期待のホープはバイエルンにというルートはポドルスキも例外ではなかったようです。現在、W杯でブレイク中。

・フェルナンド・モリエンテス(スペイン) リバプール⇒バレンシア…再びリーガで輝くことができるのか?

・ロベール・ピレス(フランス)…リケルメとの競演が楽しみ。

・ヤン・コラー(チェコ) ドルトムント⇒モナコ…W杯では無念の途中離脱。無念をリーグ1で晴らせるか?

・高原直泰(日本) バイエルン⇒フランクフルト…知らない間に決まってました。昨シーズンはほとんど試合に出れなかったので、それがW杯のパフォーマンスにも出たのかも。とにかく試合に出て、点を決めてほしい。というか、決めてくれ~。

・ティエリ・アンリ(フランス) アーセナル残留…レアルなどへの移籍が濃厚と見られていたが、結局残留の道を歩んだアンリ。アーセナルファンはほっとしているに違いない。

まだまだ移籍市場は開いたまま。毎年、期限ギリギリでビックサプライズがあるんで、これからどんな大物が動くのか、今から楽しみです。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-07-01 16:36 | サッカー
スケルトン越が現役続行 バンクーバー五輪目指す


すばらしいニュースが届きました。

41歳でトリノオリンピックに臨んだスケルトンの越選手が現役続行を表明しました。

4年後のバンクーバーを目指すとのこと。

いや~。すごいですね~。

4年後だと45歳ですよ。スケルトンはスタートの瞬発力とか体力面も重要になってくるから、41歳で競技をやってること自体すごいのに、まだまだ続けるということだから、越選手はホント偉大だよね。

トリノのときも、今まで両手でスタートしてたのに、片手スタートに挑戦して、見事に習得してたのも、すげ~と思って見てたよ。結果は11位だったけど、順位以上の価値があった大会だったと思う。

もはや生ける伝説と言ってもいいんじゃないかな。

ホントすごい!!

余談ですが、この間長野にスノボをやりにいったんだけど、泊まったロッジが越選手の実家だったんだよね。だから何ってわけじゃないけど…。

ともあれ、越選手には今後もドンドン伝説をつくっていってほしい!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-03-28 21:02 | 一般スポーツ
Excite エキサイト : 西武“10代バッテリー”で快勝


今日はテンションが低いです。

なぜなら今日、定期を落としたようなんです…。

駅を降りるまではあったはずなのに…。

あまりにツライので、今日1日の記憶は忘却することにしました。

というわけで昨日のニュースについてでも書こうかと思います。

さてさて、プロ野球が開幕しました。開幕早々ですがフレッシュな話題が早速出てきております。

そう、西武が昨日、涌井‐炭谷の10代バッテリーで勝利をあげたというニュースです。

開幕から高卒ルーキーキャッチャーが先発する事自体すごいことだし、高卒2年目が開幕2戦目に先発して勝利をあげることもすごいことだよね。

そのすごいことが2つもやったんだから、

快挙っしょ!!

炭谷はドラフトの時から期待されてたみたいだから、伊藤監督が後継者として育てるのかな~なんて思ってたけど、どうやらそうみたいだね。試合自体はニュースでしか見てないから、あんまり言えないけど、キャッチングとスローイングはかなりよさそうに見えた。リード面はこれからだろうけど、野村の下で育った古田のように、伊東の下で大型捕手に育ってほしいね。

でも、バッティングの方はどうなんだろう?

最近のキャッチャーにはバッティングも求められるからね。

涌井の方は元々ハマ高で鳴らしてたときから知ってたから、去年から期待してたんだよね。去年はなかなか勝ち星には恵まれなかったけど、そこそこのピッチングはしてたから、近いうちに西武の柱になるななんて思ってました。ただ、2年目で開幕2試合目にあそこまでのピッチングをするとは思ってなかったな~。

さすが松坂の後輩というところでしょうか。

フレッシュな話題を提供してくれた西武に比べて、わがヤクルトとはオープン戦でとにかく勝てず、苦しんでおります。

まぁまぁ。古田監督はプレイングマネージャーだし、まだ1年目ということもあるから、今年はあんまり肩の力を入れずにノビノビやってほしいです。

応援するこっちもそんなに肩の力を入れないようにしますんで。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-03-28 01:33 | 野球
<F1>富士スピードウェイで30年ぶり開催へ
富士で来年10月にF1開催 鈴鹿から移行


密かなビックニュースがエキサイトニュースに出ていました。

なんと来年は富士スピードウェイでF1が開催が合意されたと!

日本でのF1開催=鈴鹿という構図があったので、この決定はビックリだね。しかも、定番の鈴鹿の方は来年の開催が決まっていないというではないか。共同通信なんか鈴鹿から富士へ移行なんて記事になってるし。

一時期、日本GPは今までどおり鈴鹿でやって、アジアGPとして富士でやる案が出てたと思うけど、その通りにならないかなぁ。日本で年に二度もF1が見れるなんて、何とも贅沢じゃないか!

まぁ、実際に見に行くわけじゃないんだけどね…。

鈴鹿よりも富士の方が東京に住んでいるおいらは行きやすいから、可能性は上がったのかもしれんが…。

ただ、気になるのは共同通信の記事の通り、鈴鹿から日本GPが富士に移行して、鈴鹿では開催されなくなるということだ。

もし、これが実現してしまうとしたら、

おれ的には大きな問題だ。

おれのF1好きになった歴史の一番最初のレースがアイルトン・セナとアラン・プロストが鈴鹿でスタート直後の第一コーナーでクラッシュしたレースだし、それ以降も鈴鹿ではいろんなドラマを見てきた。思いで深いコースなんだよな~。

大体、GPの後半に開催されるということもあって、年間チャンピオンが決まったりする事も多かったしね。

あのヘアピンと130Rとシケインを見ないと、おいらは日本GPが来たという感じがきっとしないだろう。

もちろん、富士はコースを全面改修をしたんだから、鈴鹿よりもコースはそっちの方がいいのかもしれないけど、思い入れの違いがでかいんだよな~。

だから、ちと富士での単独開催は少し抵抗感を感じる。

なので、日本で2開催することが問題なく通ればサイコーなんだけどなぁ~。

人生そんなに甘くないのか?

もしくは、ジャパニーズマネーで開催をねじ込むのか?

どっちに転がるか見ものです!!

富士でも、鈴鹿でもF1が、見れますように!





←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-03-25 02:03
2度目の防衛へ必勝宣言 世界バンタム級調印式


WBCで日本列島が熱く燃え上がった今日この頃ですが、もう一つのWBCをみなさん忘れていませんか?

WBC=世界ボクシング評議会

そう。ボクシングの世界チャンピオンです。

今回、WBC現役王者 長谷川穂積が2度目の防衛戦に挑むのである。

しかも、相手があのウィラポン!!

日本人をことごとく叩きのめし続けた日本ボクシング界にとって高い壁だった選手でもあり、また長谷川が判定勝ちでベルトを奪った相手でもある。

確かあの辰吉もやられたんだよな~。

因縁の相手との防衛戦。

野球のWBCと同様、燃えないわけがありません!

かなり厳しい相手だけど、王ジャパン同様、長谷川にもWBCのベルトを勝ち取ってほしい。

でも、ウィラポンはうまくて強いからなぁ。

きっと見てるこっちもドキドキの試合になることでしょう。

事前のメディカルチェックも問題なかったとニュースで見たから、お互いベストコンディションなのかな?だとすると、前回以上の熱い戦いを見せてくれることでしょう。

おいらは信じてるよ。

長谷川が圧勝することを!

ボクシング界は亀田兄弟ばかりが騒がれているけど、長谷川には現役世界チャンピオンの実力を世に示してほしい。

ウィラポンなんかぶっ飛ばしちゃえ!!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-03-24 01:26 | 格闘技
<国別対抗野球>王ジャパン世界一 10-6でキューバ降す


いや~、やってくれましたね~。

世界一ですよ。世界一!

王ジャパンが世界一ですよ!!

MVPは松坂とのこと。確かに松坂は活躍したけど、MVPかな~?という感じがおれはしている。

でも、他の選手でもMVPに該当するような跳びぬけて活躍した選手は今大会いないんだよな。

裏返すと、全員がヒーローというわけだ。

決勝で快投を見せた松坂。
国際試合で無敵の強さを見せた上原。
世界に誇るサブマリン渡辺俊。
気迫のピッチングで抑えを務めた大塚。
普段は見せない闘志を前面に見せたイチロー。
うまさと速さを見せた西岡。
華麗な守備とキューバ戦での見事な本塁突入を見せた川崎。
つなぐバッティングと激走を見せてくれた松中。
韓国戦でのスーパー好捕と長打力で沸かせた多村。
前半の不調を脱して、貴重な場面で打ってくれた福留。
持ち前の打力と強気のリードで投手陣を引っ張った里崎。
勝負強い打撃を見せた今江。

などなど。他にもあげたらキリがない。

真の全員野球を見せてくれた。

ベンチを含め、全員がヒーローだ。

プロの選手があそこまで目の前の一勝に、一球に、一打に必死になっていたのは見ているファンの気持ちを熱くさせてくれた。日の丸を背負って他国と戦うという要素もプラスして、ペナントレースでは味わえない醍醐味を存分に味あわせてくれた。

そんな選手全員に感謝したい。本当にありがとう。

ただ、本当のMVPはこの他にいるとおいらは思う。

それは日本に復活のチャンスを与えてくれた

メキシコだ!!

彼らがアメリカに勝ってくれなければ、今の日本はいなかった。

本当に感謝です。今は日本中がメキシコ大好きです。

あと、もう一人大会を盛り上げてくれた人を忘れてはいけない。

今日本で一番有名な審判

ボブ・デービッドソンを。

あのジャッジがあったおかげで日本中がWBCに熱くなったと思う。決して褒められる事ではないし、メキシコのようなMVPは上げられないが、いい意味でも悪い意味でもボブなしでは語られない大会になった。もちろん、今後もあのような事を起こしてもらっては困りものだが…。

あと、忘れてはならないのが韓国の存在だよね。

2回続けて日本を叩きのめしてくれたことが、優勝につながったと思う。やはり身近なライバルという存在は大きいね。確かにプロ野球の歴史では日本の方が全然長いかもしれないけど、実力差がないことは今大会で証明された。さすが「アジアの虎」というところだろう。今後も切磋琢磨していってほしい。

WBC第一回大会は日本の優勝という最高の結末で終わりを告げた。

運営方法なんかが盛んに取り沙汰されてるけど、

やはり国の威信をかけた戦いは燃える!

ぜひ第二回大会も開催してほしい。

もちろん、今回話題になった運営方法は改善してね。

そして、第二回大会では真のドリームジャパンを見せてもらいたい!(今回は松井や井口といった辞退選手もいたから…)

もちろん、メジャーに行ってる選手を全員集めろという意味ではないからね。メジャーに行ってる選手全員が優れているとは限らないわけだから…。

さて、WBCで活躍した選手たちが各々のチームへ戻っていく。

あれだけ必死に、泥臭く、そして闘志むき出しで戦った姿をチームに戻ってからも見せてもらいたい。

もちろんペナントと一発勝負の大会が違う事ぐらいわかってるけど、あれだけ必死な姿を見せてくれたらファンは燃える。実はアテネが終わったときもそう思ってたんだよね。

プロ野球の人気回復もああいう姿にヒントがあるんじゃないかとおいらは思うよ。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-03-22 00:21 | 野球
王ジャパン決勝進出 6-0、韓国に雪辱


今日は早朝からスノボに出てて、クタクタになって帰ってきて、さらにちょっとやらねばいけない仕事があるから、ブログの更新は…と考えていましたが、

今日も書かねば気が済みませぬ!

ネットのニュースを何気なくつなげたら、

王ジャパンが韓国に勝っているではないか~!!

しかも6-0!!!!

マジやってくれましたよ。

かなりの好ゲームだったみたい見れなかったのが、残念!!

っていっても、生中継はしてなかったんだっけ?少なくともおいらが買ってる「TV LIFE」にゃ放送予定が載ってないんだけど…。

ほんとに放送しなかったとなると、テレビ局はアホだよな~。日本中が注目していた世紀の一戦を国民に見せないなんて。。。

ぜってー日本中が朝から燃えに燃えたはずなのに…。

しかも韓国なんて、地上波全部で放送していたというのに。

編成なんて急に変えられるもんじゃないんだろうけど、柔軟にやってほしいものです。

少し話がそれましたが、王ジャパンはここってところでよく決めてくれました。

今大会で一番投打がかみ合ったみたいですね。あれだけの選手たちが揃ってるんですもの。やれますとも!

あと、やはり上原の好投は忘れちゃいけないっスね。(といっても見てませんが…)

普段はアンチGの私ですが、今日くらいは褒めさせてくださいよ。

この男、ほんと国際試合に強いな~。安定感が抜群だよね。本当にスバラシイ。

とは言いつつも、シーズンが始まれば、またボロクソ言わせてもらいますが…。

こんな自分の性格がたまにイヤになるときがあります…。

今回は対戦成績では1勝2敗と韓国に負け越しましたが、

大会としては日本の勝ちでしょう!

ただ、喜んでばかりではいられません。

負け越した事実は重く受け止めねばなりません。

シドニーオリンピックの時からそうでしたが、韓国は国際試合にベストメンバーをしっかり召集して、きちっとチームを作ったうえで戦いに臨んでいます。

一方、日本は選手選考でもめたり、ホントは召集したかった松井や井口などを招集できず、チームとしてもまとまらないまま大会に臨んだ部分は否めません。練習試合で結構負けてたのがそれを表してたのかもしれません。

今回の戦いで、本気で勝ちに行かないと勝負する事ができないということを痛感したはずです。(もちろん、選手や首脳陣は本気でしょうけど)

この教訓は今後は生かしてもらいたいものです。総力戦で挑んでほしいです!!

さてさて、私は韓国に勝ってくれた事でもう満足しちゃってますが、大会はまだ終わっていません。

決勝があるではありませんか。

決勝の相手はなんとキューバ!

日本がいたグループAよりも厳しいと言われていたグループBをアマチュア軍団が勝ちあがっちゃったんですから。

キューバもつえーよー。

でも、韓国戦の勝たねばというプレッシャーから開放されたんだから、

もうノビノビやってほしい。

決勝の先発は松坂だよね。

ガンガンいっちゃえよ。力勝負でさ。

ノビノビとやってくれさえすれば、勝敗関係なしで暖かく日本で出迎えるよ。

WBC最終試合を堪能してほしいですね。

あっ!そういえば、ボブが塁審やったってきいたけど、ほんとにやった?今回はさすがに得意のジャッジは出なかったのかな??




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
# by bering76 | 2006-03-20 00:21 | 野球