スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:一般スポーツ( 20 )

スケルトン越が現役続行 バンクーバー五輪目指す


すばらしいニュースが届きました。

41歳でトリノオリンピックに臨んだスケルトンの越選手が現役続行を表明しました。

4年後のバンクーバーを目指すとのこと。

いや~。すごいですね~。

4年後だと45歳ですよ。スケルトンはスタートの瞬発力とか体力面も重要になってくるから、41歳で競技をやってること自体すごいのに、まだまだ続けるということだから、越選手はホント偉大だよね。

トリノのときも、今まで両手でスタートしてたのに、片手スタートに挑戦して、見事に習得してたのも、すげ~と思って見てたよ。結果は11位だったけど、順位以上の価値があった大会だったと思う。

もはや生ける伝説と言ってもいいんじゃないかな。

ホントすごい!!

余談ですが、この間長野にスノボをやりにいったんだけど、泊まったロッジが越選手の実家だったんだよね。だから何ってわけじゃないけど…。

ともあれ、越選手には今後もドンドン伝説をつくっていってほしい!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-03-28 21:02 | 一般スポーツ
五輪=トリノ冬季五輪が閉幕、17日間の熱戦が終了


トリノオリンピックの17日間がフィナーレを迎えました。

ただ普通に振り返ってもおもしろくないので、勝手に賞を作って、振り返ってみることにしました。

まずは、今大会のMVP!

MVPは上村愛子です!!!

荒川静香という声が大半かと思いますが、おれはあえて上村愛子を推します。

大会初日に登場し、3Dエアをカッコよく決めてくれました。モーグルの得点配分でエアの占める割合は少ないのにも関わらず、難易度の高いエアにこだわり続け、予選、決勝の2本ともバシッと決めてくれました。

確かに、メダルはついてこなかったけど、“コークスクリュー”決めたアナタはめちゃくちゃ輝いていました。カッコよかったです。

ちなみに、おれの中で「一番かわいかった女子選手で賞」も上村愛子で、彼女は2冠に輝いております。(スイマセン、この賞は完全に自分の趣味です)

続いて、功労賞。

「功労賞は文句なしで荒川静香!!

日本に唯一のメダルに金メダルをゲットしてくれました。金メダルというプレッシャーのかかった場面で、ほぼノーミスに近い演技を見せ、他の選手とは精神力の違いを見せつけてくれました。演技が終わった後のスタンディングオベーションには感動しました。

「イナバウアー」は今年の流行語大賞にノミネートされそう…。

荒川選手、感動をありがとう。

サプライズ賞はスキージャンプの原田雅彦。

なんと体重が200kg足りずに、失格という目にあってしまいました。リレハンメルでのジャンプ失敗、長野の大失敗からの大ジャンプと、あなたはなぜオリンピックになると、ドラマチックな話題を提供してくれるのでしょうか?今回も思いもしない展開に本当に驚かされました。

おもしろかった競技賞はショートトラック!

ソルトレークでビリを走っていたオーストラリアの選手が最終コーナーの他の選手の転倒で金メダルを獲得して以来、おいらはこの競技の虜です。

今回は時差の関係で、3時~5時といったような深夜での放送が多くて、あんまり見ることができませんでしたが、スリリングさは変わっていませんでした。でも、韓国強すぎですよね。

誰かどうにかしてください...

ちなみにおもしろかった競技で賞の次点はスノーボードクロスです。

順位がめまぐるしく変わったり、転倒もあったりと、ハラハラドキドキで見てました。スノボをかじってる身としては、かっこいいとおもいますし。

でも、女子の決勝でブッチギリで1位だった選手が最後のジャンプでグラブを入れて大転倒!何であんなことをしたのでしょうか??藤森選手曰く、あれだけ差があったら、やってみたくなるのがスノーボードクロスの選手だそうです。あの人、悔やんでも悔やみきれないだろうなぁ。

カーリングは意外におもしろかったんですが、1試合の時間が長すぎて、おれにはあんまりあわない気がしたので、除外しました。

あと、個人的にはエアリアルが好きなんですが、今回はまったく見れませんでした…。実況が「ダブルフル、フル、フル」みたいに「フル」という言葉を連発するのが好きだったりします。でも、「フル」の意味をよく分かってなかったりするんですが…。

快挙達成賞は二組受賞です。

アルペンスキー回転で入賞した皆川・湯浅コンビとクロスカントリーチームスプリントで入賞した夏見・福田コンビの二組です。

どちらも日本からは世界で活躍する選手がでないので、こういうスポーツでも日本はやれると証明してくれました。まさに快挙達成ですね。

ステキな涙で賞をショートトラックの神野由佳選手に。

入賞であんなにステキな嬉し涙を見せてくれて、見ていてこっちが感動しました。メダルだけが全てじゃないよな~と実感できたワンシーンでした。失格の選手が出て、入賞となったわけだけど、そんなことは関係なし!その結果を堂々と日本にもって帰ってきてもらいたいものです。

分かりやすい解説でした賞にはフィギュアスケートの解説をしてくれた佐藤由香さんに。

「トリプルルッツ」とかジャンプをするときに、どのジャンプかを解説してくれるのが分かりやすいですね。ジャンプの違いが分からない男にとっては、この解説がないとほとんどわからないまま終わってしまいます。あと、演技中は多くを語らないのも○ですね。選手の演技を壊さない解説。こういうのも大事だよね。荒川静香のときなんか、実況を含めて沈黙の時間が結構あったけど、かえってその方が演技に入り込めたりするしね。

他にも色々表彰したい人やものはいっぱいあるけど、収拾がつかなくなりそうなので、このあたりで終わりにしようかと。

最後にお礼をいいたいで賞。

これは日本選手団全員にですね。

期待されてダメだった選手もいますし、不運に泣いた選手、調子が悪かった選手もいたと思うけど、みんながんばったと思います。結果は出なかったかもしれないけど、この17日間熱くさせてくれたのは出場した選手全員だよね。

この場を借りてお礼を言わせてもらおうかと思います。

感動をありがとう!みなさんお疲れ様でした!!





←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-28 02:08 | 一般スポーツ

荒川が逆転の金!

荒川、逆転で「金」 フィギュアでアジア初

女子フィギュアがフィナーレを迎えました。

なんと、荒川静香が金メダル!!!!

いや~。すごかったですね。

パーフェクトな演技というのはこういう演技を言うんでしょうね。

他の選手のミスが続出する中、3回転‐3回転を即座に3回転‐2回転に変更したりなど、終始冷静でした。1箇所3回転ジャンプが2回転になったところがあったそうですが、どこだったんだろうと思わせるくらい素人目では気づかなかった。本当にパーフェクト!!

この大一番でパーソナルベストを出したみたいだけど、自分が持てる力を全て出せたことが金メダルを獲れた理由だろうね。他の選手はそれができなかったから。でも、オリンピックの金メダルがかかってたあの場面で自身最高の滑りができたというのは本当にすごい。

精神的にも強い女性なんでしょう。

オリンピックでは技術もそうだけど、やはりメンタルが非常に重要だという当たり前のことを今回は改めて痛感させられました。

去年はあんなにルール改正に苦しんでいたのに…。よくぞトリノにピークをもってこれたなと思うよ。

文句なしの金メダルでしたね。

いやホントすごかった。

村主は4位。

3回転が2回転になってしまったところがあって、あのジャンプミスがなかったらメダルの可能性もあったと解説の人が言ってました。

でも、村主もそれ以外にミスらしいミスはなかったんじゃないかな?

ということは、SPのポイント差が最後に響いちゃったという形だろうね。

惜しかった。ホント惜しかった。

でも、2日間通して素晴らしい演技を見せてくれたと思います。

安藤美姫は15位でした。

あの4回転はめちゃくちゃ惜しかった!(素人判断)

紙一重でこけちゃったようにおれには見えました。

ただ、4回転失敗が響いたのか、その後はジャンプでミスの連続だったね。

個人的に言うと、必要以上のプレッシャーをかけられて、さらに不調のシーズンだったことを考えればよくやったと思う。

少し休んで、リフレッシュして、この経験を来年以降生かしてほしいな。

次こそは、演技終了後のミキティスマイルを見たいものです。

負けるなミキティ。君にはまだまだ未来がある!!

上位の選手にも少し触れておこうかな。

2位になったサーシャ・コーエン。

SPの時とは別人の彼女がいました。

SPはあんなにすごかったのに…。

プレッシャーにやられたんだろうね。ガラスのハートは健在だったということでしょうか。彼女を見てると、陸上の短距離のマリーン・オッティーを思い出します。彼女はトップに立つ実力をもちながら、ブロンズコレクターと呼ばれるくらい銅メダルばっかりで、なかなか金メダルが取れませんでした。

でも、確かオッティーも最後に何かの競技で金メダルを取ってたと記憶してるから、コーエンもあきらめずにがんばってほしいね。

3位は女王スルツカヤ。

彼女がジャンプで転倒する場面を他に見たことがありません。

完全無欠の女王にとっても、オリンピックの舞台は別物だったということでしょう。

きっと、コーエンとスルツカヤにオリンピックの魔物がとりついたということだろう。

ともあれ、日本は荒川のおかげでメダル0を免れました。

ヨカッタ。ヨカッタ。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-25 08:14 | 一般スポーツ
ついにメダル見えた! 荒川3位、村主4位


ついに始まりました。

日本最後の期待の種目 女子フィギュアが。
まずはSPです。

ここで時差に文句を言いたい。
会社が朝9時からあるというのに、

3時~7時過ぎってどないやねん!!!
というわけで、しっかりは見れていません(泣)。

日本人は全日本選手権のときと同じ展開になりましたね。

SPでは抜群の安定感を見せ、トップから僅差の3位につけた荒川

もはや風格さえ漂っています。安心して見ていられるとはこういうことなんでしょうね。でも、全日本選手権のときはフリーで逆転されちゃったから、気を緩めずにいってほしい。本人もそれを自覚しているようで、終わってすぐのインタビューで気を緩めないようにと言ってたしね。2強を食うつもりでいってほしいものです。

相変わらずの表現力を魅せた村主。は4位。

まだまだチャンスあるよ。全日本選手権と同じ展開になれば最高だね。ノーミスだったけど、上位と何でこんなに差があるんだろうとスタジオゲストの人が言ってたけど、ちょっと差があったかな~と素人のおいらは思いました。でも、演技はカンペキでした。

最後にちょっとミスちゃった安藤。は8位。

おれは安藤を一番おうえんしてたんだよね。代表選考であれだけもめたからこそ、その雑音を演技で消してほしかったんだけど…。もちろん、出てる選手の中で一番かわいいという贔屓目もあるけど。

まぁ、彼女の場合はメダルを取らなくても、4回転を決めることができれば、

トリノのヒロインはあなたです!!!!

難しいとは思うけど、ぜひこれだけは決めてほしい。それ以上おいらは求めないよ。

SPで十分メダル圏内に入ってくれた日本チーム。でもでも、これからのフリーが本番です。

悔いの残らないような演技をして、とびっきりの笑顔を見せてもらいたいものです。

メダルはきっとそれについてくると思うから…。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-22 23:37 | 一般スポーツ
加藤条治、敗北宣言「実力ではない。結果です」


日本期待の種目「スピードスケート男子500m」。

しかーーーーし、フタをあけてみると世界で最も速い男 加藤が6位、3大会連続のメダルが期待された清水が18位と惨敗した。

加藤は不運にもスタート前にかなり待たされちゃったようですね。

たらればを言ったらキリがないし、こういうアクシデントを含めてオリンピックだと言えるから、理由にはなんないんだとうけどね。長野では同じような事が清水に起こったらしいけど、清水はきっちりリラックスをしてから試合に臨み、金メダルを獲得したわけだし。

まぁ、オリンピックの魔物に魅入られたということで…。

でも、ホント残念。世界記録をもっていたわけで、実際に世界で一番速かったわけだから。今後は速さだけでなく、何ものにも負けない強さを手に入れてほしい。まだ若いんだから、バンクーバーでも期待してます!

清水はお疲れ様だね。ここ数年は調子が悪かったみたいだし、よく出場してくれたなという感じ。年齢的にはラストチャンスになるのかもしれないけど、ホントよくやったと思う。

そして、無名の第3の男を忘れてはいけない。

及川だ!!(びっくりドンキー所属)

所属がびっくりドンキーだなんて。しかも、専属のコーチがいないという逆行の中での活躍。いや、ほんとすごいよ。及川選手に拍手。パチパチパチ!!

正直、実際に始まるまでおれはこの選手のことを知らなかったんだけど、そんな中、素晴らしい走りを見せてくれました。惜しくもメダルには届かなかったけど、4位は不振を極めた最近のスピードスケート界には明るい材料だったんじゃないかな。続いていた6大会連続のメダルを逃した事は残念だけどね。

でも、オリンピックが始まって数日たったけど、日本はいまだメダル0。

うーん、大丈夫か??

前半は期待される種目が多かったんだけど、この結果。

まぁ、おれはオリンピックはメダルだけが楽しみじゃないと思ってるから、いいちゃいいんだけど、このままだと0で終わる可能性もけっこーあるな。

まだまだオリンピックは続きます。


ガンバレ、ニッポン!!!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-14 22:22 | 一般スポーツ
早大、トヨタ自動車破る 社会人上位相手は18年ぶり


オリンピックが開幕したために、オリンピック一色の日本。

でも、このニュースを外すわけにはいかないでしょ。

そう。ついにやりました。

学生が社会人に勝ちましたよ~~~~~。

学生ラグビー界の長年の目標を早稲田がやってくれました。

しかも早稲田にとっては18年ぶり!!

この試合、残念ながら最後の15分くらいしか見れなかったんですけど、それでも熱さは伝わってきたね。終盤のトヨタの猛攻に対して、物怖じしないディフェンスで最後はねじ伏せちゃいましたよ。

今年の早稲田がやらなければ、どこもダメだろうというくらい学生では飛びぬけて強かったらから、ホントよかったよ。

でも、大学では無敵の強さを誇った早稲田でもトヨタ相手に辛勝だったから、それを考えると、やっぱりまだまだ差はあるんだろうね。

まぁ、難しいことを考えないで、今日のところは喜ぶこととしよー。

次は王者 東芝府中に早稲田が挑みます。

ここまできたら、行くとこまで行ってほしいなぁ。





←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-12 22:41 | 一般スポーツ
上村5位入賞、里谷15位 トリノ冬季五輪


ついにトリノオリンピックが開幕しました。

大会初日にいきなり登場。

上村愛子!!!!

惜しくもメダルは取れなかったけど、とってもいい滑りをしてくれました。

特にあの3Dエア「コークスクリュー」!

予選、決勝ともにしっかりと決めてくれくれました。あのエアのときの観客のどよめきが凄かったよね。あのエアをバッチリ決めてくれただけでも、おいらは満足です。

でも、彼女にはメダルを取らせてあげたかったな~。

実力も実績もあるのに、オリンピックには縁がないんだよね。

「里谷とはまさに真逆。

里谷は今回はダメだったけど、オリンピックの舞台には抜群に強いから…。

競技が終わった後に、愛子ちゃんが「どうやったら、メダルが取れるんだろう?」と言ってたけど、ホントだよね。おいらも聞きたいよ。

メダルは取れなかったけど、あの滑りは色褪せることはない。

心から「すばらしい滑りをありがとう。そして、お疲れ様。」と言ってあげたい気分です。

もちろん、直接は言えないけど…ね。





←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-12 22:09 | 一般スポーツ
上村に積極性、里谷は復調 モーグル女子が公式練習


さーさー、近づいてまいりました。トリノオリンピックが。

おれは3度の飯よりオリンピックが大好き。

オリンピック期間中は毎回寝不足です。しかもNHKの衛星放送では1日中オリンピックが流れてるから、ずっと見ちゃうんだよね。日本人が出てない競技とかも結構見ちゃうんですよ。バイアスロンとかクロスカントリーとかね。

開催前に期待の種目について、語ろうかと思います。

まずは、スキーのモーグル!

毎回見ていて、楽しい競技だから、今年も期待してます。大会を迎えるごとにエアーの難易度も上がっていて、上村愛子なんか3Dエアーを飛んじゃうしね。あと、ターンのキレも見ていて楽しいし、会場のノリも他の競技にはないから、モーグルはいいよね!

もちろん、期待している選手は上村愛子!!!

本番に強い里谷多英にいつも隠れているけど、あの元気な滑りとスマイルはやっぱりいいよね。順位はともかくとして、3Dエアーをバチッと決めて、自分の納得のいく滑りをして、愛子スマイルを見せてほしいと思うよ。もちろん、メダルもついてくればなおいいけど…。

あと、好きなのはショートトラック。

前回は準決勝と決勝でほとんどビリだった選手が金メダルを獲得するというある意味快挙?が起こった競技。最後の1週まで見逃せないあの緊張感がおもしろいと思う。前回は、ホントに最後まで目を離せなかったからね。今年もおもしろいレースになることを期待したい(でも、前回みたいな展開はもういいけど)。日本勢にもチャンスのある競技みたいだしね。

代表選考ですったもんだのあったフィギュアも期待度の高い競技だね。

おれはそこまで好きじゃないんだけど、今回は一番といってもいいくらい注目をされている。代表に選ばれた3人には、ノビノビとした演技を期待したい。別にメダルが取れなくたって、一生懸命に全力で演技を見せてくれたら、それでいいと思うよ。

あとはジャンプもあるし、ノルディック複合もあるし、スピードスケート、カーリング、ボブスレー、リュージュなどなど、楽しみな競技を挙げたらキリがないです。

うーん、ホントに楽しみ。

あっ、忘れてたけど、今回からの新競技、スノーボードクロスも楽しみだった!タイムや技術じゃなくて、順位で決まるってのがおもしろいよね。ちゃんとはまだ見たことないんだけど、テレビの特集なんかで見ている分だと、すんげぇーおもしろそう!この競技。バチバチのスノーファイトをみたいなー。

ヤバイ!

今年もやっぱこの期間は寝不足決定だな。。。

ガンバレ!おれ!!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-09 01:35 | 一般スポーツ
東芝府中がサントリーを破り2冠!シーズン3冠に王手!


今年のラグビーマイクロソフト杯は東芝府中の圧勝。トップリーグとの2冠を難なく達成した。

うーん。

昔からの神戸製鋼ファンとしては、最近はツライな~。

ラグビーはにわかファンなので、しっかり見ているわけではないんだけど、昔はFW戦では相手を蹂躙、バックスに回せば突破とスキのないチームだったのに。あの豪快な神戸製鋼のラグビーがまた見たいのに。

なのに、今年のMS杯の昨年に引き続き東芝府中に完全に力負け。。。

なーに、黄金期を抜けたチームにはいつか低迷期というものが訪れる。神戸製鋼はきっと切り抜けてくれるに違いない。

ちなみにおれが神戸製鋼ファンになったのは目の前で最強の神戸製鋼を見たことがきっかけだった。

10数年前の日本選手権で神戸製鋼-法政のときの圧倒的な強さがとにかく衝撃だった。

FWには林、大八木とこいつら日本人か?と思うくらいの巨漢がいて、ハーフには堀越、平尾の巧みなゲームメイク、ウィングには超快速男ウィリアムスいぶし銀の活躍 富岡がいるという素晴らしいチームだった。

ちなみに法政には後年、神戸製鋼でならす伊藤剛臣がいたんだよね。子ども扱いされる法政の中で、一人気をはいていたから、会場中は伊藤コールに近い法政コールが鳴り響いていた。

けど、結局50-0くらい(詳しい点数は忘れたけど)で神戸製鋼が圧勝したんだよね。初めて見たラグビーであの強さを見せつけられたから、一気に神戸製鋼が好きになったというわけです。

ちなみにサインプレーで一人神戸製鋼ゴールラインの1m前まで突進した伊藤剛臣もそのときにファンになりました。そんな男が神戸製鋼に入ってくれたし、テレビですげぇーって思ってた明治 元木、早稲田 増保も加入して、

おれにはもうこのチームしかないってさらに強く思ったんっスよ。

にわかファンだし、単なるミーハーなだけだから、あんまり偉そうなことは言えないんだけど、いつかきっと神戸製鋼が、あの時代のラグビーをもう一度見せてくれることを待とうと思う、今日この頃。

でも、ファンって調子が悪くなると、すぐに昔を思い出すのは悪い癖だよね。

反省。反省。





←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-02-07 00:27 | 一般スポーツ
フィギュアスケート=村主、荒川、安藤がトリノ五輪出場権獲


フィギュア女子の代表が村主、荒川、安藤の3人に決定した。

厳しい選考を勝ち抜いた3人にはおめでとうと言いたい。

まずは村主。

いや~。やっぱ本番に強いですね~。ここってときは必ずノーミスで来るんだよな~。脱帽です。本番に強いというのはオリンピックのような大舞台で絶対に生きてくるはず。期待してますよ。

続いて、荒川。

SPは圧巻でしたね。さすがは世界女王というところでしょうか?去年あたりから、あまりいい滑りを見ることができていませんでしたが、SPは完璧でしたね。オリンピックでも“完璧女王 荒川”を見せてほしいですね。

3人目は安藤美姫。

正直、ホッとしましたよ。やっぱり脚の調子がよくなかったみたいですが、よく踏ん張った。ここ数週間は連戦で、自分の満足のいく滑りができなかったかもしれないけど、オリンピックでは若さを生かして、思い切った滑りを見せてほしい。

そして、やっぱり期待してしまいます。


4回転を。


それと、飛びっきりのミキティスマイルを見せてほしいものです。SPの時のガッツポーズは見ている側もなんかやったという気がしましたからね。またそういう気分にさせてもらいたいです。

浅田真央はホント残念でした。

でも、今年は浅田真央が抜群に一番だったことを誰もが認めています。腐らずにがんばってほしいです。今後に期待大!バンクーバーではオリンピック会場で笑顔を見せてほしい。

中野も惜しかった。

今年1年は好調で、一躍代表候補まで躍り出ました。個人的には行ってほしかったなと思ってます。彼女が出てきたことによって、日本のフィギュア層が厚いというところを世界にもアピールしてくれたと思います。今後も日本にも中野あり!というところ世界に見せつけてもらいたいです。

最後に先ほど男子の織田クンのエキシビジョンを見ました。

ノビノビ明るいエキシビジョンを見せてくれた織田クン。今回は非常につらい結果になってしまったけど、インタビューで明るく「自分のミスだった」と話している姿勢には感動すら覚えました。

織田信長の子孫というだけで、男子では織田クンを密かに応援してましたが、

今後はそんなこと関係なしで応援したいと思う。

まだまだつらいだろうに、一晩で笑顔でエキシビジョンを見せてくれ、インタビューにも答えてくれたお前は


男だ!(by高田統括本部長)


本当によくやってくれたと思う。エキシビジョンでこんな感動した事は初めてだったからね。

オリンピックに出れる人も、出れなかった人も今後に期待しています。

みんな、ガンバレ!!





←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2005-12-26 01:46 | 一般スポーツ