スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:格闘技( 2 )

2度目の防衛へ必勝宣言 世界バンタム級調印式


WBCで日本列島が熱く燃え上がった今日この頃ですが、もう一つのWBCをみなさん忘れていませんか?

WBC=世界ボクシング評議会

そう。ボクシングの世界チャンピオンです。

今回、WBC現役王者 長谷川穂積が2度目の防衛戦に挑むのである。

しかも、相手があのウィラポン!!

日本人をことごとく叩きのめし続けた日本ボクシング界にとって高い壁だった選手でもあり、また長谷川が判定勝ちでベルトを奪った相手でもある。

確かあの辰吉もやられたんだよな~。

因縁の相手との防衛戦。

野球のWBCと同様、燃えないわけがありません!

かなり厳しい相手だけど、王ジャパン同様、長谷川にもWBCのベルトを勝ち取ってほしい。

でも、ウィラポンはうまくて強いからなぁ。

きっと見てるこっちもドキドキの試合になることでしょう。

事前のメディカルチェックも問題なかったとニュースで見たから、お互いベストコンディションなのかな?だとすると、前回以上の熱い戦いを見せてくれることでしょう。

おいらは信じてるよ。

長谷川が圧勝することを!

ボクシング界は亀田兄弟ばかりが騒がれているけど、長谷川には現役世界チャンピオンの実力を世に示してほしい。

ウィラポンなんかぶっ飛ばしちゃえ!!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-03-24 01:26 | 格闘技
Excite エキサイト : スポーツニュース

さてさて、何とも憤慨する記事を発見しました。

K-1や総合格闘技に参加したボクサーの復帰を認めないという、意味の分からない決定である。

その理由が
(1)ダメージを負って引退した選手の健康管理
(2)総合格闘技系からの引き抜き防止
(3)元ボクサーが慣れない総合格闘技系で敗れることによるイメージ低下阻止
とのこと。

協会関係者談「われわれボクシングを愛している人間として、みじめな姿は見たくない」

おいおい、ボクシングってそんなもんなのか?

確かにボクシングは手しか使えないというルールの中でのスポーツなのかもしれない。でも、格闘技であることには変わりないだろう?純粋に強いものを決めるのが格闘技だろう?違うのか!?

確かに、古くから行われているプロレスの異種格闘技戦やキックボクシングに転向したボクサーの話を聞くと、戦績は良くないよ。だから、認めないというのは違うだろう!これだけ、格闘技の世界がボーダレスになってきている中で、ボクシング界は鎖国をして、「ボクシングこそ最強だ!」などとほざく気なんだろうか?

守られた格闘技などは何の魅力もない。そんなのより、新しい世界に挑戦して、負けた姿の方がどれだけ美しいことか?そういう現代の感覚をボクシング協会にはもってほしいね。

何も“負ける”と決めつけることはないじゃないか。誰が最初に総合格闘技に初挑戦したK-1戦士のミルコ・クロコップが藤田和之に勝つと思ったのか?少なくともおれは絶対に負けると思ってたけど、いまや無敵の総合ファイターだ。須藤元気は元々レスリング出身で組み技の方を中心にやってたけど、K-1に出て、いきなり大活躍したという話もあるし。ミルコや須藤は特別といってしまえばそれまでだが、そんな逸材がボクシング界にもいるかもしれないしね。

個人的にはおれはボクシングは強いと思っている。
古くはガッツ石松が池袋で暴漢8人あまりを全KOさせたという逸話もあるしね。

記事に頭が来て、熱く語ってしまいましたが、とりあえずボクサーが強いということをPRIDEで西島洋介山が証明してほしいよね。そして、戦闘竜が初めてPRIDEで勝ったときに言った「スモーは強いんダー」という言葉を「ボクシング」に置き換えていってほしいとひそかに期待しています。

あっ!でも洋介山って無口だから何も言わないか…。
[PR]
by bering76 | 2005-11-15 02:13 | 格闘技