スポーツ(主にスポーツニュース)について熱く語ります!日記を織り交ぜながらですが…。野球は東京ヤクルトスワローズファン。


by bering76
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

サッカー=ジダン、W杯最優秀選手「ゴールデンボール」の候補に


さて、W杯も残すところ、わずか2試合となりました。

決勝はどっちが勝つのでしょうか?

ホント楽しみです。どっちが勝っても結構いい感じだから、もうどっちが勝ってもいいかなと思ってます。

イタリアが勝てば、八百長問題で揺れているイタリア国民の気持ちを晴らす事ができるし、フランスが勝てば、ジダンが有終の美飾る事になる。

うーん、どちらも楽しみだ。

大会のMVP候補が今日発表されたみたいなんだけど、MVP候補の選手はちょっと分かるかなという気がします。

イタリアが勝てば、多分カンナバーロ

カテナチオにしっかり鍵をかけた役割は大きかったね。ネスタの負傷、マテラッティの出場停止と、ベストメンバーが組めない中で、1失点で抑えているのはカンナバーロの統率力と守備力のおかげなんだろう。守備の選手はなかなか日が当たらないから、ぜひあげたいね。

フランスが勝ったら、もちろんジダン

もう語る必要はないだろう。あの輝きを見せているのに、引退なんて反則です。

まぁ、もしかしたらイタリアが勝ってもジダンが取るというシナリオもあるかもしれんね。

さてさて、おれの予想は当たるでしょうか?

決勝をお楽しみに!!






←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-07-08 01:15 | サッカー

王さん、がんばれ!!!

王監督が入院のため上京 ショックだが運命と心境


ここ数日、スポーツ界はショッキングなニュースが続きます。。。

中田ヒデの引退表明があったかと思えば、


次は王監督の入院。


今年はWBCで日本中を熱狂させたばかりだというのに…。

ホークスの監督は王さんしか考えられないっていうくらいの長期政権だから、その王さんが急に抜けてしまうというのは、野球界にとっても残念なニュースだ。

まぁ、シーズン途中で抜けるつらさを感じてるのは誰よりも王さんだと思うけど。

野球界のためにも、王さんはまだまだ必要な人だ。

だから、元気な姿で球場に帰ってきてほしい!

一人の野球ファンとして切に願います。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-07-07 01:49 | 野球

中田が引退......

<中田英寿>現役引退を表明 “新たな自分”探しの旅にと



言葉がありません.....


まさか中田が引退するとは…。


理由については本人しか分からない部分だと思うので、ここでは何も言いません。

ただ、このニュースを聞いて最初に思ったのは、やはり「なぜ今なのか?」ということです。だって、ジダンの引退ですら「まだまだ全然できるじゃん」と思ってるくらいなのに…。

今回のW杯の中田を見て、「もしかしたら、ビッククラブから声がかかるのでは?もしかからないとしても、ボルトンから欧州のどこかのチームに移籍をして、今度こそ活躍してくれるに違いない」と思っていたから、非常に残念でならない。

「今度こそは」

ここ数シーズン、ベンチに座っていることが多かったので、余計にそう思わせていたんでしょう。

パルマ時代から本来トップ下であるはずの中田が不慣れなボランチやサイドをやらされ、結果が出なかったという感じだった。

でも、今回のW杯ではどうだったか。

一人90分間走り続けるという豊富な運動量を見せ、ブラジル相手でも攻撃を寸断するという守備力を見せ、高性能なミドルショートも見せた。

あの姿を見て、

「やっとセントラルMFとして才能がやっと開花したな。これで試合に出れるチームに移籍すれば、欧州のトップリーグでまたも絶対に活躍する」

と思ってました。

そして、ここ数シーズンの鬱憤を晴らしてくれると。

そう思っていただけに、今回の引退発表はショックが大きかったです。

もう一度、「世界のNAKATA」を見たかった。

セリエAのデビュー戦だったユベントス戦での2ゴールも、ローマがスクデットを獲得した年のユベントス戦でのスーパーミドルシュートでのゴールも深夜テレビで絶叫しながら見ていたんで、数年ぶりにああいう姿が見れるって勝手に思っちゃってもので。

代表引退はしょうがないかなぁと思っていたんだけどね。まさか、現役自体を引退するとは…
それだけに残念です。

まぁ、こういう辞め方は中田らしいと言えば、らしいのかもしれません。

でも、中田がセリエAに行ってくれたおかげでヨーロッパのサッカーに興味を持ったんで、感謝の気持ちも大きいですね。


ホント残念だけど、ありがとう!!!




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-07-04 02:23 | サッカー
最後の更新から早3ヶ月。時が経つのは早いものです。

最後の記事が何と五輪の記事とは…。

W杯で盛り上がっている世の中というのに。しかも休んでいる間に、ブログ開設1周年も迎えていたみたいです。まぁ、1周年と言っても、実働半年くらいだと思うんで、あんまうれしくもありませんが…。

というわけで、またボチボチとブログを始めていきたいと思います。

世間はW杯で盛り上がっていますが、私も例外なく盛り上がっています。ただ、昨日はドイツvsアルゼンチンの前半で寝てしまい、イタリアvsウクライナも後半しか見れませんでした。2試合全部見るはずだったのに…。W杯の話題にも乗り遅れていることですし、今日はW杯の裏で行われている欧州サッカーの移籍市場の話題について書こうかと思います。

移籍市場の本番は例年、W杯後に大会で評価を上げた選手たちの動向となるはずですが、今年の移籍市場はちょっと違います。なぜなら、W杯前の段階でかなり大物たちが動いたからです。

まず大変なことになってるのが、ここ数年移籍市場を席巻しているチェルシー

昨シーズンの強さから言えばもう補強はいらないんじゃないかと思ってたけど、アブラモビッチはやる男だね~。

すでにシェフチェンコ、バラック、サロモン・カルーの大物3名とナイジェリアの新鋭ミゲルなどの移籍が決定している。

おいおい。昨シーズンのブッちぎりの強いチームにこいつらが加わるのかよ~。


もはや反則です。。。

なぜならこんなチームになるから。

┏━┳━┳━━━┳━┳━┓
┃□┃□┗━━━┛□┃□┃ ⑪ロッベン(サロモン・カルー) 
┃□┃□□□⑨□□□┃□┃ ⑩シェフチェンコ(ドログバ)
┃□┗━━━━━━━┛□┃ ⑨ジョー・コール(サロモン・カルー) 
┃⑪□□□□□□□□□⑩┃ ⑧ランパード(マニシェ)
┃□□□□□□□□□□□┃ ⑦バラック(エッシェン)
┃■■■⑧■■■⑦■■■┃ ⑥マケレレ
┃■■■■■■■■■■■┃ ⑤ガラス(デル・オルノ)
┣━━━━━━━━━━━┫ ④テリー
┃■■■■■⑥■■■■■┃ ③カルバリョ
┃■■■■■■■■■■■┃ ②P・フェレイラ
┃□□□□□□□□□□□┃ ①チェホ
┃□⑤□□④□③□□②□┃ 
┃□┏━━━━━━━┓□┃
┃□┃□□□□□□□┃□┃ 
┃□┃□┏━━━┓□┃□┃ 
┗━┻━┻━①━┻━┻━┛

さらにはジェレミ、グジョンセン、S・W・フィリップス、ダミアン・ダフ、クレスポ、フート、グディチーニなどがいる。

はっきり言って、今W杯に出ているどこのチームよりも強いじゃないかなと思う。だってレギュラー以外のメンバーでチームを作っても、下手したらチャンピオンズ・リーグ出場圏内に入れちゃうだろうってメンバーだからね。

もちろん、まだ移籍マーケットがオープンしているから出て行くメンバーもいるだろうけど、それにしてもスゴイチームです。個人的にはブッちぎりじゃなくて、もつれた方がリーグ戦はおもしろいんだけど、これじゃあどのチームも勝負にならないっしょ。何とか一矢報いてもらいたいものです。

チェルシー以外では、アトレティコ・マドリードが大補強をしているみたい。でも、このチーム、昨シーズンも大型補強をして結果が出てないから、どうなんかなぁ。でも、アルゼンチンの天才アグエロには期待したいですね。まだ17歳だけど、メッシーの例もあるし。ヨーロッパの舞台でどこまで力を出すのか?今から楽しみです。

目立ってるチームはチェルシーとA・マドリードくらいだけど、個別では気になる移籍も現段階で結構多いです。

・トーマス・ロシツキ(チェコ) ドルトムント⇒アーセナル…アメリカ戦で見せた天才的な閃きがハイベリーでも見れるのか?

・ルーカス・ポドルスキ ケルン⇒バイエルン…ドイツの期待のホープはバイエルンにというルートはポドルスキも例外ではなかったようです。現在、W杯でブレイク中。

・フェルナンド・モリエンテス(スペイン) リバプール⇒バレンシア…再びリーガで輝くことができるのか?

・ロベール・ピレス(フランス)…リケルメとの競演が楽しみ。

・ヤン・コラー(チェコ) ドルトムント⇒モナコ…W杯では無念の途中離脱。無念をリーグ1で晴らせるか?

・高原直泰(日本) バイエルン⇒フランクフルト…知らない間に決まってました。昨シーズンはほとんど試合に出れなかったので、それがW杯のパフォーマンスにも出たのかも。とにかく試合に出て、点を決めてほしい。というか、決めてくれ~。

・ティエリ・アンリ(フランス) アーセナル残留…レアルなどへの移籍が濃厚と見られていたが、結局残留の道を歩んだアンリ。アーセナルファンはほっとしているに違いない。

まだまだ移籍市場は開いたまま。毎年、期限ギリギリでビックサプライズがあるんで、これからどんな大物が動くのか、今から楽しみです。




←よかったらコチラをクリックしてくださいな!
[PR]
by bering76 | 2006-07-01 16:36 | サッカー